神戸ポートライナーと六甲ライナーが始発繰り上げ 阪神大震災の追悼行事に対応

神戸新交通は2020年1月17日、東遊園地(神戸市中央区)で行われる阪神・淡路大震災の追悼行事にあわせ、ポートアイランド線(ポートライナー)と六甲アイランド線(六甲ライナー)の始発を繰り上げて運行する。

神戸のポートアイランドを走るポートライナー。【画像:ころんさん/写真AC】

ポートライナーは、中埠頭5時18分発→貿易センター5時27分着の臨時列車を運行。所定の定期列車の始発(中埠頭5時34分発)より16分繰り上げる。六甲ライナーでもマリンパーク5時05分発→魚崎5時12分着→住吉5時14分着の臨時列車を運行し、所定より33分繰り上げる。

阪神・淡路大震災は1995年1月17日の5時46分に発生。2020年で四半世紀を迎える。追悼行事が行われる東遊園地はポートライナーの貿易センター駅の近くにあり、震災の慰霊モニュメントが設置されている。

関連記事

ページ上部へ戻る