JR九州・くま川・肥薩おれんじ…熊本県南の鉄道2日分乗り降り自由のフリー切符が発売

JR九州などは3月14日から「くまもと県南ぐるりんきっぷ」を発売する。熊本県南部の鉄道を自由に乗り降りできるフリー切符。硬券タイプの記念切符として発売される。

「くまもと県南ぐるりんきっぷ」のイメージ。【画像:くまもとみなみ3鉄道周遊キャンペーン実行委員会】

利用できる路線は、JR九州の鹿児島本線・新八代~八代間と肥薩線・八代~吉松間、肥薩おれんじ鉄道線の八代~袋間、くま川鉄道の人吉温泉~湯前間。3月14日から5月31日まで任意の2日間、快速・普通列車の普通車自由席を利用できる。ただし2人で1枚の「ぐるりんきっぷ」を1日だけ同時に使うことはできない。

JR線の特急列車は特急券を追加購入しても利用できない。快速・普通列車の普通車指定席は指定席券を追加購入すれば利用できる。

発売額は2700円。新八代駅から利用する場合、新八代~大畑(JR肥薩線)間や新八代~肥後西村(くま川鉄道)間、新八代~水俣(肥薩おれんじ鉄道)間の往復で所定の運賃より安くなる。

1000部限定発売で、3月14日から5月30日まで発売される。発売駅は、JR九州の新八代駅と新水俣駅、肥薩おれんじ鉄道の八代駅と水俣駅、くま川鉄道の人吉温泉駅。券番「0001」は新八代駅で発売される。