千葉モノレール『俺ガイル』ラッピング列車 テレビアニメ第3期放送で2度目のコラボ

LINEで送る
Pocket

千葉都市モノレール(千葉モノレール)は9月9日、テレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』とのコラボ企画を実施すると発表した。第1弾としてラッピング列車「俺ガイル号」を運行する。

「俺ガイル号」のイメージ。【画像:千葉モノレール】

「俺ガイル号」は9月13日から運行。0形電車「アーバンフライヤー」の車体に『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』のキャラクターが描かれる。運行時刻は千葉モノレールのウェブサイトで随時公開される。運行期間は来年2021年3月31日までの予定だ。

このほか、第2弾としてオリジナルグッズの発売や「俺ガイル号」の車内装飾の追加を実施。キャラクター声優による車内アナウンスも第3弾として実施される予定だ。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』は、ライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を原作とするテレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』シリーズの一つ。2013年に第1期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が放送され、2015年に第2期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』が放送された。完結編となる第3期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』は今年2020年7月から放送中だ。

原作者の渡航(わたり わたる)さんは千葉県の出身。千葉市内が作品の舞台で、市内の実際の風景が多数描かれていることから、2015年の第2期『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』放送時に千葉モノレールとのコラボ企画が実施された。今回の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』が2回目の実施になる。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る