平成の初めまで大渋滞の名所、主因は「開かずの踏切」 [pick]

片側3車線の広い県道。またぐ形で高架化された阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅(兵庫県川西市)」の下を、……(→続きを読む)

関連記事

ページ上部へ戻る