横浜市営地下鉄脱線、作業責任者を書類送検へ 神奈川県警 [Rail Picks]

LINEで送る
Pocket

横浜市営地下鉄ブルーラインで昨年6月、始発電車が線路上に放置された保守作業用の装置に乗り上げて脱線した事故で、県警は3日にも、業務上過失往来危険の疑いで、作業責任者を務めていた上永谷保守管理所の……(続き↓)

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る