令和に「駅の伝言板」設置続々 平成には「いたずら書き」「通行の妨げ」で迷惑モノ扱いも…なぜ再注目?



【J-CASTニュース/nordot】かつて駅に設置されていた「伝言板」が、再び注目を集めている。実際にチョークで書き込める大型伝言板や、…(→もっと読む


《関連記事》
東武が駅ポスターで無断使用の画像「著作物ではない」裁判で主張、棄却求める
阪急「新大阪連絡線」始動から80年、最初の計画からどう変わった?